お問い合わせ
わしみね幼稚園

No.29 (年長用)(大興善寺)(曹洞宗)(うめ組)

ライン

お寺今年の年長さんは、よくお寺に来てくれたのでお寺について今更ですが、少しお伝えします。

お寺は鷲峯山(じゅほうざん)大興善寺・・・
といいます。

わしみね山のふもとにあります。

幼稚園の園長先生が住職です。

宗派は禅宗の曹洞宗(そうとうしゅう)です。

福井県の永平寺(えいへいじ)と横浜の総持寺(そうじじ)が本山です。

(「いのちのたび博物館」2Fの歴史ゾーンをみてね)

約776年前にこの土地にお寺が建てられ、今の住職は23代目です。

そんな環境の中で子ども達をお預かりする意味を深く考えて、大切に
心を込めて関わっていきたいと思っています。

(YouTube「永平寺」もしかしたら修行僧の中に園長や多聞先生がいるかも。)

ライン

うめ組さんが本造釈迦如来立像を描きたいと言うことで
園長先生が仏様の話をわかりやすく説明しました。 住職

作品展の絵はそれぞれ個性的な仏様になっていましたね。

思わず手を合わせました。(^O^)

忍者修業では、渡り廊下で忍び足の術をし、本堂では畳のヘリを踏まないように歩きました。

先日は、渡り廊下のふき掃除にも来てくれて長い廊下をふく姿は修行僧のようでした。

昨日はお寺や幼稚園の至る所でお礼参り「ありがとうツアー」をしていました。

そして東日本大震災で亡くなられた方々を想い、半旗喪章の国旗に向ってお祈りをしていました。

仏様や神様の前では手を合わせて礼をする・・・
そんな事が自然に身につくように伝えていきたいものです。

目には見えない大いなる物に見守られている安心感を感じ、すべての事に感謝して生きてほしいものです。


ライン
ページトップ